飲水法の途中報告です! 仙台市若林区荒井の接骨院より

2018/03/22

こんばんは!

 

仙台市若林区荒井にあるおおつか鍼灸接骨院・整体院の福井です。

 

昨日から降り続く雨で、ずーっと曇り空の一日でしたね。

寒さが逆戻りしたみたいで嫌な感じです(´・_・`)

 

花粉は飛びにくい気候でしたので、

花粉症の方は少しのブレイクタイムと言えるでしょうか?

 

 

さて今日は、

 

前回お話させていただいた

 

『塩水補水法』

 

の途中経過を報告していきたいと思います!

 

 

1%濃度の塩水(1リットルの水に1gの天然塩)

を飲み始めて早くも約2週間が経ちました。

 

1日に2リットルを目標に飲み始めた塩水ですが

 

初めはなかなか飲むのが苦しく感じたり、

 

飲むのを忘れてしまったり、喉が乾いてないから先延ばしにしてしまったりと、

 

順調な滑り出しとはいかなかったものの。。

 

今では習慣化されはじめ、

1日2リットルが無理なく飲めるようになりました!

 

 

その結果、、、

 

早くもカラダに変化を感じはじめています。

 

まず1つ目の変化は

 

"目覚めがスッキリ"

 

です!

 

朝、目が覚めると何となくカラダがだるく感じたり、疲れが取れていないような寝不足感を感じることが多かったのですが、

 

塩水補水法を試しはじめてから

 

朝がスッと起きられるようになり、

カラダの調子がすこぶる良いことにきがつきました(^^)!

 

慢性の水分不足がカラダの疲労回復を邪魔していたのですね!

 

2つ目としては

 

筋肉の緊張の軽減です。

 

いつも肩を回すとき

 

背中が、ゴリゴリっと音を立てて鳴っていたんです。

 

おそらく肩周りの筋の緊張によるものだと思われます。

 

それが今では、どんなに肩を回したとしても、ゴリゴリの音がしなくなりました!

 

これは塩水による補水により筋肉の緊張が緩み

肩甲骨の動きがスムーズに行われるようになったからと考えられます!

 

これは肩凝り、頭痛、腰痛の患者さんにも当てはまることで、身体の水不足・塩不足のサインなのです。

 

 

このように、スタートから2週間でこれだけの反応をみせている塩水補水法。

これからも続けていくことにより、更なる変化が見れることでしょう。

 

乞うご期待を( ◠‿◠ )