仙台市若林区の接骨院から近くのパン屋さんをご紹介(^^)

2018/02/01

こんにちは!

 

仙台市若林区にあるおおつか鍼灸接骨院・整体院の福井です。

 

寒い日が続きますが皆さんいかがお過ごしでしょうか?

 

明日あさってにかけても更に冷え込みは厳しく、

マイナス7度なんて予報もでてますので、充分に防寒をしてお出かけくださいf^_^;

 

 

さて!

今日から2月!!

年を越して明けましておめでとうございます

 

かと思ったらもう2月!!

 

ここのスピード感といったら毎年ビックリしますね(>人<;)

 

小学生の頃、担任の先生から

 

1月は行く

 

2月は逃げる

 

3月は去る

 

と言われるくらいあっという間なのよ( ͡° ͜ʖ ͡°)

 

と教えてもらったことを思い出します。

 

特に2月は28日間しかありません!

一日一日を大切に過ごしましょう!

 

 

 

 

 

 

今日は荒井にあるオシャレなパン屋さんをご紹介します(^^)

 

東西線 荒井駅の南口から徒歩1分

『THE  BREAD  BAR』

 

というパン屋さんです!

 

ほんとに荒井駅南口をでてすぐ!右側にあります!

 

店内に入ると、ズラッと並べられた沢山のパンにワクワクさせられます!

 

さらに奥からは焼きたてのパンの香りがフワッとしてきてそれもまた最高(´∀`=)

 

お昼時に行ったので店内はパンを求めてやってきた主婦の方でいっぱいでした。

 

これはリピートしちゃうの間違いなしのお店ですね!

また荒井にイイお店見つけちゃいました(^^)

 

今回はたくさんのパンの中から

 

『チャバタ』

 

というパンに惹かれて食べてみることにしました。

 

外はハードな噛み応えのある食感で、

中は柔らかくてもっちり!

小麦の香りがしっかりして

噛めば噛むほど美味しさ広がるパンでした(๑>◡<๑)

 

 

チャバタって初めて聞いたので後で調べてみると。。。

 

イタリア生まれのパンで、

 

作るときに水の分量を間違えて焼いてしまったことから生まれたパンだそう。

 

ホントはもっと全体がハードな噛み応えのパンになるはずが、

水を多く入れ過ぎてしまったために

 

中がもっちりと仕上がってしまった。

 

ですがそれが美味しいと評判をよび、

 

街に浸透していったのだそうです!

 

 

 

 

失敗から生まれるヒット商品って世の中に結構ありますよね!

 

いろいろ調べてみるとこうした新しい発見があって面白いです(^^)

パンの成り立ちをもうちょっと深掘りしてみようとおもいまーす!